ページトップへ

Today'sゆい工房

  • 『育つ家』

  • 2021/01/23(土)

「育つ家」

ゆい工房のテーマの一つと言えるでしょう。

 

 

家は新築した時が、人間でいうところの、誕生。

それまで、地上になかったものが、現れたわけですから、

この上もなく、うれしく喜ばしいものです。

 

そこに至るために、どれほど思案を巡らすか計り知れません。

わが子の誕生を祈る親のような気持になることもあるかもしれません。

 

いざ誕生して、家は、その後、どのようになっていくのでしょうか。

 

新築した時がピークで、あとは、劣化していくだけだ、という考え方もあるでしょう。

確かに、プリントした建築資材などは、紫外線で色が飛んで、

あのきれいな木目調はどこに行ってしまったの、という事も起こります。

 

 

 

「家が育つ」ってどういうこと?

 

完成した家は、お住まいになるご家族とともに、時間の経過を過ごします。

10年、20年、30年と、経過する中で、

どのような変化が起こるだろうか。

その変化が、劣化ではなく、成長と言えるものであったならば、

どんなにか、喜ばしいことであろうか。

 

ご家族の思い出を刻み、ご家族に大切に使ってもらい、

ご家族の変化とともに、手を加えられ、

その時々に、ご家族を支え続けていける家であるとすると、

その家は、いい感じで成長し続けていると、言えるのではないか。

 

 そのような考えから、できる限り本物素材で、

長期間使用して、いい味わいになっていくもの、

新陳代謝することが可能な仕組み、

などなどを考えながら、家づくりに取り組んでいきたいものだと思います。

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全108ページ中)