ページトップへ

Today'sゆい工房

お客様のご厚意によりまして、4月27日(土)~29日(祝)の3日間、完成住宅の拝見会を開催いたします。

 『四季を感じる大屋根の家』は、岩手県産の杉梁を現しにした開放感のある空間になっています。

日差しをコントロールする長い軒先が特徴的で、四季折々の光を招きいれます。

お客様の「こんな暮らしがしたい!」という想いがあふれるお住まいになりました。

今回は床板に、暖かみを感じる『岩手県産の杉材』を採用しています。冬場はヒヤッと感がなく、梅雨時にはベタベタ感のない、心地よい足触りで、ついつい寝転びたくなります。

内装の仕上げは、『珪藻土の塗り仕上げ』になっています。自然な空気感で、シックハウスの心配もありません。

薪ストーブで全館暖房する計画で、今回は、『クアドラファイアー エクスプローラーⅠ』を採用しています。

断熱材は、『セルロースファイバー』を使っています。高性能な断熱材で隙間無く施工されています。この断熱材の副次的な効果としては、遮音性能が高いところ。外部の音が入ってきにくい造りというのも、心地よさにつながって行くことでしょう。

言葉では現しきれないところですので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

開催時間:10:00~17:00

※4/29(月)までにご予約された方限定で、

4/30(火)~5/2(木)3日間、会場をご案内いたします。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全103ページ中)