ページトップへ

Today'sゆい工房

  • あさ開さんの蔵を見学

  • 2012/12/10(月) 日常
 盛岡の「あさ開」さんの蔵を見学させていただきました。

 5間×8間のお蔵は、広い会食の会場になっていました。

 新酒の印となる緑の新しい杉玉が下がった門をくぐり、工場見学もさせていただきました。

 古き良き伝統を引き継ぎながら、新しい事業にも挑戦する取り組みはとても勉強になりました。

 ありがとうございました。



  あさ開さんの由来
********************************************************************
あさ開」の名は「漕ぎ出る」にかかる枕詞。万葉集の中に、歌聖・柿本人麻呂の和歌に代表されるいくつかの作品があります。
南部藩士だった七代目・村井源三が武士を辞め、明治4年(1871年)に現在地で酒づくりをはじめたのがその創業にあたります。侍から商人としての再出発と、明治という新しい時代の幕開けにかけて、「あさ開」の名をつけたものといわれております。

記事一覧 | 2012年12月