ページトップへ

Today'sゆい工房

  • 明石現さんのコンサート

  • 2012/07/30(月) 日常
明石現さんのコンサートは、しっとりとしたギターの調べで、

ホッとするひと時をいただきました。

ありがとうございました。

改めまして、明石さんのプロフィールをご紹介します。


**********************************************************
1997年東京オペラシティに於いて‘19世紀ギターリサイタル’で
楽壇にデビュー。
以降、第一線で活躍中のアーティストと共演を重ねるとともに、
映画、舞台、TV(NHK・BSプレミアム
ニッポンの里山・ふるさとの絶景に出会う旅」挿入曲)の
作曲・演奏、TBSほかFM/AMラジオのゲスト出演等、
多彩な活動が注目される。
海外でも精力的にコンサート活動を行い、2004年には、
ノーベル文学賞作家J.R.ヒメネスの財団の招聘により、
スペイン3都市で音楽詩劇
「プラテーロとわたしたち/企画製作:阿羅こんしん」
を公演。
2006年スペイン・カンタブリア州政府の招聘で、
サンタンデール音楽院教授・J.カンドゥエラと共演。
2007年スペインで開催された日西芸術文化交流事業
「一つの花フェスティバルFestival de Una Flor」の
出演並びに音楽監督を務める。その他、イギリス、
オーストリア、ルーマニアで、多数の公演を行う。
現在、NPO法人The Blest Councilを設立し、
芸術活動での社会貢献を目的に、公演活動の企画・
製作を行っている。また、大学講師として、
ギター演習並びに現代社会論「芸術を教育・福祉へ」
を担当。千葉明徳短期大学・非常勤講師。
CD作品として「花のふる日/日本の唱歌集」
「黄金のような子供時代の心」他、6点をリリース。

************************************************

記事一覧 | 2012年7月