ページトップへ

Today'sゆい工房

晴天の中、上棟式が執り行われました。

これまでの工事進捗への感謝と共に、これからの工事の安全と、お施主様の弥栄を祈願させていただきました。

 

基本的な神事は、神主様の導きによるのですが、今回は、

槌打ちの儀を執り行うということで、

大工さんたちも気の引き締まる思いで、取り組んだのではないでしょうか。

 

棟上げ式というと、構造材が組みあがり、棟木をまさに上げた段階で、

大きな破魔矢や五色の吹き流しを上げて、

地域の盛大な一大行事のような式典となったかつての様相とは異なります。

 

組みあがった木材が降雨などに出来るだけ晒されないよう、

可能な限り速やかに屋根材などで囲うことを、優先的に進めますので、

逆に、安心して上棟祭を行うことができました。

 

『千歳棟(せんざいとう)』

『万歳棟(まんざいとう)』

『永永棟(えいえいとう)』

の掛け声とともに、棟木を槌で打ち固め、祈願の思いを込めます。

素晴らしい一日でした。

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全111ページ中)