ページトップへ

Today'sゆい工房

ここ最近で、ぐっと冷え込みましたね…!
水道管凍結などされていないでしょうか。
私はアパート住まいなので、特に気にして水抜きをしています。

今日は現場での、私の楽しみをご紹介。

よく、拝見会場や、展示場で「梁にあるひし形のものはなんですか?」
と尋ねられることが多いです。

中にはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
これは部材同士を緊結させるためのボルトを隠すためのフタです。
何かあった時は、これを外してボルトの締め直しができます。
このフタ、いつも見る度に関心させられるのですが、
まず、大工さんによってカタチが違います。
薄めだったり、厚めだったり、そんなところも見ていて楽しいです。

そして、この間完成したお家のボルトのフタですが…

▲古い梁の色に合わせたもの

▲木目や色味までばっちり合わせたもの

これらは現場の端材(捨てるはずの材料)でつくられているので
ここまで、気を配ったものをみると、嬉しくなりませんか?

今後、ゆい工房の物件を見る際に、思い出してくださると
少し楽しみが増えるかもしれません…! 


 

※年末年始の休業期間についてはこちらに記載しています。

岩手の木を使った家づくり
ゆい工房 庄子

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全100ページ中)