ページトップへ

Today'sゆい工房

天候に左右される建築工事ですが、

今回の建て方は、春の晴天に恵まれ、

予定した以上に、スムーズに進行することができました。

4月中には、外壁の断熱工事(セルロースファイバー)が、施工予定です。

 

セルロースファイバー断熱は、ゆい工房では、標準的に採用している工法ですが、

仕上げ工事が施されてしまいますと、見えなくなってしまいます。

 

近日中に、断熱工事を実施して、まだ塞がれていない状況の現場を、

ご希望の方に、ご見学して頂ける機会を設けたいと思っております。

 

一般的なグラスウールは、無機質のガラス繊維ですが、これは調湿性がありません。

セルロースファイバーは、繊維自体が、防火防カビ処理された紙で、調湿性能を持った紙です。

文章では、なかなか理解することが難しいと思われますので、

この機会に、ぜひご覧いただければ。

 

 

 

 

 

記事一覧 | 家づくり

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /

2ページ (全7ページ中)