ページトップへ

Today'sゆい工房

今回は、かなり広めの吹き抜け空間のあるLDKが特徴的なお住まいを、ご紹介させていただきます。

写真の正面、テレビボードの上に、大画面のTVが収まることになっています。

ステイホーム期間に、ホームシアターのような設えがあったらいいな、と思われた方も多いのでは。

ホームシアターと言わずとも、最近のTVは大画面であるため、

それが収まるためには、「大きめの壁」が必要になってきています。

壁掛け方式の配置だったりすれば、なおさらで、

間取り計画の初期に、どれくらいの壁を設ければいいか、想定しておく必要があります。

スピーカーシステムなどにもこだわりたい方には、

5.1チャンネルなどのスピーカー配置を想定した、スピーカー配線用のさや管を用意させていただくことも。

 

ちなみに、薪ストーブは、ドブレ760WD(METOS)ベルギー。 シンプルであきのこないデザイン。天板部分が広く煮物などのお料理も楽しめるスタンダードな逸品。

 

実は、今回は二世代同居のお住まいでもあり、

ご高齢の方にとっては、穏やかにお休みしたいタイミングもあるでしょうし、

音の問題も気になるところでしたので、

TVスペースとは、距離をとったところに、ご高齢の方の寝室を設け、

水回りなども、短い動線でつなぐような配置にしました。

二世帯同居のお住まいの場合、ご家族間の「間合い」の取り方に、十分配慮することが必要です。

 

今回は、大家族が集われる、大空間が必要という事もあり、

吹抜けに面したセカンドリビングもある、ゆったりとしたつくりのお住まいになりました。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全108ページ中)