ページトップへ

Today'sゆい工房

  • ゆい工房の家に泊まる

  • 2019/03/01(金) 暮らし

だんだんと春の日差しを感じられるようになり、
事務所の窓からはすっかり雪もみえなくなりました。 

そんな中、まだ雪の残る八幡平松尾寄木に行って参りました。
ゆい工房で建てさせて頂いた、
【ハーバルリフレクソロジー・フットケアサロンうさぎとことり】
オーナー斉藤さんの「ゆい工房スタッフもゆい工房の家の良さを体感してほしい!」
というありがたいお声がけを頂いた事がきっかけでした。

 

 

窓から見える景色。
まだまだ雪が積もっていますが、道路の雪は溶けていて運転は安心でした。

 

いつ来ても素敵なインテリアです。2階の吹抜から見下ろすと赤松の梁がみえます。
手前味噌ではありますが、開放感や、素材のやさしさもあってか
本当に「深呼吸のできる家」なんだなと実感しました。

 

寝る前に、白い椅子にかけて、フットマッサージをして頂きました。
英国式は基本痛くないのですが、左足の薬指だけは少し痛くて、
話を聞くと目の疲れだそうです。パソコンで図面を書くからでしょうか。

 

部屋はかなり暖かく感じました。窓の結露もないそうです。
夜寝るときは少し暑いぐらいで、毛布無し。布団だけ掛けて寝ました。

 

朝は東側の窓から朝日が差し、すがすがしい高原の朝でした。
スープやワイン漬けフルーツヨーグルト、パンケーキの素敵な朝食を頂きました。

お昼前に、松川温泉で源泉掛け流しの温泉につかり、
西根の道の駅で雪だるまのほうれん草カレーを頂きました。
(こちらは是非、うさぎとことりさんinstagramでご覧下さい)

癒やしづくしのお泊まりで、身も心もリフレッシュできました。
建てたさせて頂いた家で「暮らす」という、貴重な経験ができ
お声がけ頂きまして、本当にありがとうございました。

ゆい工房オーナーさんも、うさぎとことりさんで個人的に
フットケアの施術を受けているそうです、女性限定ではありますが、
是非ご予約の上、足を運んでみて下さい。

 

いわての木を使った家づくり

ゆい工房 庄子

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全102ページ中)