ページトップへ

イベント報告

  • ◆終了しました
  • 春の森林(植林)体験会2007

 4月29日(日)、環境共棲住宅NPO法人地球の会・ゆい工房主催で、小岩井農場様のご協力の下、春の森林(植林)体験会を開催いたしました。参加者はスタッフ含め31名。朝方は少し肌寒かったのですが、植林作業をしているうちに空も晴れ上がり、すがすがしい中で自然の恵みを感じるとても充実したひと時でした。
 小岩井の山林では、毎年、計画的な植林作業が行われております。木が成長しだす前、5月頃には、植林作業を終了しなくてはならないのです。今回は、赤松の苗木をみんなで植えました。
 私たちが体験させていただいたのは、比較的平坦な丘の一角。等間隔で植えることによって、森林の管理(下草刈りや枝打ち、伐採)が実施しやすいように、配付縄を張ってポイントを定めてから、穴を掘って苗木を植えます。(写真上:赤松の苗木を植林)
 小岩井では植林された年が分かるように、標が立てられているので、木の成長を見ることのできる、森の展示場のような山林が広がっています。木について学ぶにはとても分かりやすいフィールドです。(写真下:植えた苗木の前で岩手山をバックに記念撮影)
 植林の後は、山の中にあるシイタケを採取、また、成長したフキノトウを採取し、その茎を使った味噌汁を作りました。
 また、冬場に落ちた、マツボックリや木の枝を拾って、キーホルダーを作成したり、森の思い出をたくさん持ち帰ることができました。