ページトップへ

イベント報告

  • ◆終了しました
  • ゆい工房の環境方針

ゆい工房の環境方針

株式会社ゆい工房は、岩手山麓の雄大な自然環境のもと、長年にわたり育まれてきた森林、清らかな水など素晴らしい自然に育てられ発展してきました。 私たちは、この素晴らしい自然と快適な環境を今まで以上に改善させ将来の子供たちに継承することが責務であります。よって、私たちは、事業活動のあらゆる分野で、環境に配慮した活動に努め、美しく住みよい地域づくりに貢献してまいります。

1.当社は木造住宅建築の事業活動を通じて、環境経営マネジメントシステムを構築し、環境目標・環境活動計画を定め継続的な改善に努めます。

2.関連する環境の法規制を順守するとともに、行政機関・団体・地域等の要請に協力します。

3.木造住宅建築事業において環境に与える環境負荷を削減するため、次の事項に対して優先的に取り組みます。

1)国産木材の活用による、ウッドマイレージによる輸送エネルギーの削減。
2)薪ストーブやペレットストーブの設置促進を通して、バイオマスエネルギーの活用促進への取り組み。
3)土に還る素材で建築する事に努め、石油化学系断熱材や塩化ビニール製壁紙の使用を控える。
4)車両のエコドライブによる、省エネ・排気ガスの抑制。
5)建築廃材の再資源化による、リサイクル率の向上
6)作業全般の効率化を図ることで、廃棄物・燃料・電力・水資源の削減
7)建築現場での、騒音・振動・大気汚染の公害防止
8)グリーン購入の促進

4.建築物及び廃棄物の適正処理に努め、循環型社会の実現に貢献します。

5.環境保全に関する啓蒙・啓発と、地域での社会貢献活動に努めます。

この環境方針は当社従業員に周知徹底するとともに、一般に開示します。


 2011年9月1日

 株式会社ゆい工房 代表取締役 川原德昭


■株式会社ゆい工房は、エコアクション21に取り組んでいます。