ページトップへ

Today'sゆい工房

  • はらこ飯

  • 2016/10/13(木) 日常
宮城県南で食べられている「はらこ飯」ご存じですか?スーパーに並んでいたり、最近はコンビニでも売っているのでご存じの方も多いとおもいます。私は宮城の県南出身なので、はらこ飯を毎年10月頃につくって食べるのが当たり前でした。とっても美味しいので、去年も、今年も、秋ははらこ飯のためだけに、帰省するほどです。

鮭の親子丼/鮭いくら丼と違う所は、醤油・みりん等と鮭を煮て、その煮汁でごはんを炊き込むこと。これがほっぺが落ちるほどの美味しさの秘密です。その炊き込みご飯の上に、先ほど煮た鮭と、いくらをのせます。(ちなみにいくらも鮭の煮汁で味付けすると美味しいのです。)
本当は本場の亘理町等に行って食べていただくのが地域のためにもいいのですが、仙台駅の地下でも食べられます。

郷土の味、いろんな方に知ってほしいと思い、ご紹介させていただきました。気になった方は是非!召し上がってください。岩手県も美味しい物がたくさんあるので、私も帰省の折におススメしてみます。

岩手の木を使った家づくり
ゆい工房 庄子

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全99ページ中)